終わらない夢が見たい

ガンボウノカタマリ【@tamayura_no_koi】

一緒に買い出しにいきたいジャニーズ3選

10月突入ですね。もう秋ですね。

でも私、まだ夏に未練があります。

だって夏の恋まだ訪れてないよ?

 

もうこんな思いはもうそうにぶつけるしかない!そうだ、それしかない!!

 

 

そんな思いのおかげで夏っぽさがにじみ出てる話ばっかりですがお付き合い願います。

 

 

 

 

 

①西畑大吾

 

幼馴染大ちゃん。お互い思春期突入で名前呼びになっちゃった。それでも高校もなんだかんだ言いながら同じとこ進んでずるずるその関係引きづる。気づいたらクラスも一緒だし。男女の仲いいグループできたらそこでも一緒だし。そうね、離れられないのね。

その仲良しグループで花火やることになった夏休み。飲み物とか食べ物とか誰も買ってきてないことに気づいてジャンケンで買い出し行く人を決めることに。ジャンケンの結果大ちゃんがいくことに。なのにお前もこいって言われてついていくことに。「なんで?」「荷物持ち係や荷物持ち係!」「はぁー?」

近くのコンビニはいって適当に買い物をすませる。荷物持ち係ってことでついてきたのに結局荷物は全部大ちゃんが持ってくれる。なによ、ついてきてほしいなら素直に言いなさいよ。なんて思いながら店を出ると「ん、」ってアイスを渡される。「ありがと」「俺らの分だけやから向こうつく前に食べ終わって」「はーい。」アイス食べながら歩いてたらなんか懐かしい感じがして「大ちゃん、」って思わず昔の呼び方してしまうよね。それでも「ん?」って優しく返事をしてくれる大ちゃん。呼んだものの何話したらいいかわからなくて「手、繋ぐ?」ってふざけたら「ええで」って言われて逆にあせる。いや、もっとアホか!みたいな反応期待してたのに、って思ってたら手を掴まれて「懐かしいなぁ。」って大ちゃんが呟く。「そうだね。」って言いながら握られた手の大きさにちょっとドキドキしたりする。身長そんなに変らないのにやっぱり男の子だなぁって、恋が芽生えそうだよ。

みんなの所に着くまで手を繋いだままでもちろんいじられる。「こいつが繋ごうって言ってきてん」「違うじゃん!そういうことじゃないじゃんか!」ってケンカになるけど周りはいつものことすぎてはいはいって生温い目で見てる。なんならさっさと付き合えよって思われてる。

 

 

 

 

 

②濵田崇裕

 

濵田くんの家に濵田くんのお友達が集まってる中に呼ばれた付き合いたての彼女。

ずいぶん賑やかな居酒屋状態の家の中。「濵ちゃーん、酒なくなったー!」「冷蔵庫のなかにあるやろ?」「ない!濵ちゃん、買ってきてー」「おい、ここ誰ん家や!」「彼女ちゃんと行ってきたらええやーん」って照史くんあたりと会話してて「もぉーしゃーないな、」って名前呼ばれて「ごめん、買い出しついてきて?」「はーい」一緒に家を出ます。

「ごめんなぁ、うるさい奴らばっかで。」「ううん、面白い人ばっかりで楽しいよ。」「ほんまに?無理せんといてな、酔っ払いばっかやし…」って心配と反省をする濵田くん。「大丈夫だよ、けど、今度は2人の時間もほしいな、」って言ったらいきなりぎゅって手を握られて「濵ちゃん?」「よし、15分間のデート楽しもな。」ちょっと照れて目の合わない濵田くん。この時間がずっと続けばいいのにって思いながら繋がった左手にぎゅっと力を入れる。

 

 

 

 

 

安田章大

 

軽音部の安田先輩。普段は優しくてニコニコしてるのにギター弾き始めたら急に男らしくなる安田先輩のことが好き。他の部員にはバレてるのに本人にはバレてない。

文化祭のステージに向け夏休みも集まって練習する軽音部。「アイス食べたいなぁ」って呟いたら「よし、買いに行くか!」って笑顔で言われて「ちょっと2人でアイス買ってくるわ〜」ってみんなに伝える安田先輩。突然訪れたふたりきりという絶好のシチュエーションに緊張しつつも手を引かれて部室を出る。

手を握りながらどんどん進んでく安田先輩。「いや、あの、先輩、」「ん?」そんな子犬みたいな目で見つめないでください。「あ、手!ごめんな!」気づいて慌てて離す先輩。「大丈夫です!」むしろ嬉しいですって声は心に留めて歩き出す。

無事にアイスを調達してレジ袋を提げた安田先輩と来た道を帰ります。帰ろうと歩きだしたら安田先輩に引き止められて「ちょっと遠回りしてもええ?」って聞かれるから元気よく返事をします。安田先輩とふたりの時間が長くなるなら何時間でも何キロでも遠回りしますよ。

遠回りのおかげで行きよりいろんな話をすることが出来て嬉しくなってると「お前と一緒やと楽しいわ」って安田先輩が微笑む。「え?」先輩、それって期待していいですか?

 

 

 

 

 

みんなから抜け出して2人きりになるっていうシチュエーションが素敵だなって話です。

 

別に買い出しじゃなくてもよくね?って感じがするけど…

 

お祭り抜け出してふたりきりもベタだけど素敵な展開。

少女マンガの読みすぎですかね?

最近ベタな展開が好きです。