読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わらない夢が見たい

ガンボウノカタマリ【@tamayura_no_koi】

Funky8にPerfumeの曲を合わせてみた

突然ですが、私はPerfumeが好きです。
中田ヤスタカ氏の曲が好きです。
ご存知の通り(?)Funky8が好きです。
好きなものと好きなものをあわせたら好きしかできない。

そうだ、Funky8にPerfumeの曲を合わせてみよう。

上手いまえがきが思いつかないので早速いきまーす!!

※個人的な思い入れによる選択です
※予め言っておきますが自己満記事ですごめんなさい



大橋和也
・ねぇ
この曲の世界観、女の子像が大橋くんにピッタリ。
女の子の相手=大橋くんというより女の子本人が大橋くんっぽい。
この曲を聴くとさわやかで眩しい笑顔がいつも思い浮かぶのも大きな理由です。
あと踊ってほしい。私の中で大橋くんに合う曲を考えるといつも踊ってほしいが基準になってます。
いやー絶対にかわいい(確信)



朝田淳弥
ナチュラルに恋して
素直に甘えたりできないけど一途に男の子のことを思う女の子。特別な日もいつものように過ごす「ナチュラルさ」がある意味特別に感じる、というような歌。
個人的にはただのお惚気ソング。「私の彼って人気者で〜(デレデレ)」みたいな歌詞なんだけど全くそれを感じさせない世界観!むしろ女の子の素直になれない感じがいじらしい!気づけ男子!
という世界観が朝田くん。実際の朝田くんがどうかはさておき…朝田くんとこんな恋愛したかったな〜ってなります。
朝田くんの顔の美しさなら「キミは人気者だし不安にもなる」彼女の気持ちがよくわかる。
「ナチュラルにキスをしてよ ねぇ」って言いたい人生でした。



林真鳥
・Spending all my time
真鳥くんによるMV完全再現をお願いしたい。
全ての時間を費やす、あなたを愛することに…オタクか!私か!私だな!


・レーザービーム
超個人的な理由です。
真鳥くんに落ちた瞬間のイメージがまさしくこれだからです。
「ストレイト ドキドキする視線はまるでレーザービーム」ほんっとそれ。
「恋の瞬間 音は止まって 時間はスローリーに」ほんっとそれ。(2回目)
この曲は全オタクに贈りたい。自担や推しに落ちる瞬間ソング。



古謝那伊留
・微かなカオリ
THEしんどい(好きすぎて)
自分で選んでおいて爆発しました。
この曲は超純粋な恋愛をしている女の子の歌。相手の男の子が彼女持ちなのか、ただの友達なのか、はたまた腐れ縁状態の幼馴染なのかわかりませんが「一緒にいたいなんて」簡単には言えない関係というのが切ない。すごく健気な女の子の姿がまた切ないです。
いや、古謝くん×微かなカオリは全人類をリア恋に導いちゃうよね!!
「ねえ ふわっと香るヒミツの恋に 君は気付いてくれたかな?」
「やさしいキミのホントのキモチ 知りたいんだけどこわいから」
どこを切り取ってもホームランかっ飛ばしてくれる。リア恋の極み。



⑤草間リチャード敬太
・Magic of Love
リチャ→女の子の歌として選びました。
個人的にリチャくんには自由奔放な女の子に振り回される恋愛を楽しんでもらいたい願望(なにそれ)があるのでこの曲はドンピシャです。
「キミの心はバタフライ ふわふわ空を飛ぶ 風のように自由で触れることもできなくて」
Aメロで例えられるこの自由さ。蝶のようで風のような自由さ。そんな女の子に振り回されてほしい。



末澤誠也
・1mm
この曲のメロディがめちゃくちゃ末澤くんだと思った。末澤くんに合うとかそういう次元ではなく末澤くんそのもの。
恋愛ソングではないのですが詞の意味がなかなか深い(と私は思っています)
「遠くの場所から離れて見ていればおもしろおかしく楽しめるかも けど その場所にいたら何も変えられない」
「リスクから逃げたら何も始められないよ」
なんとなくこの覚悟のできている感じが末澤くんに感じます。



今江大地
・心のスポーツ
ポップな音に乗るこれまたかわいい恋愛の曲。恋=心のスポーツなんだけど運動不足というところから恋に不慣れな感じがかわいい!
すごく純粋で「ほっぺたにキス キミがスキ」だなんて歌詞があるんです。キスするのがほっぺたなところがとってもかわいいですよね〜
「星が流れて近くに落ちたなら キミと二人で今から拾いにゆこう」
この歌詞で今江くんしか考えられなくなりました。



藤原丈一郎
・FAKE IT
世界一のツンデレ曲。
幼馴染枠に据えられることの多い丈くんに宛てて私は歌いたい。
「世界で一番好きだ的な あなたしかいらないのよ的な あなたのために生きるわ的な ことなんて絶対に今は言わないわ」
サビは丈くんに宛てたいんですけど、後半はパリピみが出てきます。

・575
この曲も勝手に幼馴染にします。
この曲の登場人物は主人公の女の子と男の子(キミ)とライバル(あの子)の3人。所謂三角関係ソングだと思われます。
「この恋は負けたくないの」と言っていますが「あの言葉 心に刺さったままなの」から振られたのかな?と思います。
そこで考えたのが、片想い中の幼馴染に彼女ができた説。
ツンデレ感のある丈くんなら幼馴染に対して「不機嫌なボーイ」っぽく振舞ってもおかしくない、はず。
「勝手な人 でも好きな人」がめちゃくちゃ丈くんっぽい。



☆まとすえ
・Hurly Burly
めちゃくちゃかわいいパーティソングです。パリピのまとすえさんお願いしまーす!(全然まとすえ感はないです)


雑記感の滲み出る文章で申し訳ないです。○○くんこんなじゃない!と思わせてしまったらすみません。

私はとっても楽しかったです笑